トラック用品百科事典 トラック用品情報サイト貨物堂

トラック用品百科事典 貨物堂 トラック用品と物流用品の総合情報サイト

2016.09.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックの反射板の役割とは?

トラックの反射板の役割とは?

トラックの後部に取り付けられている、反射板。一口に反射板と言っても、形や素材などさまざま。この記事では、あまり知られていないトラック反射板の役割や種類などを、詳しくご紹介いたします。

反射板の役割

トラック反射板の大きな役割は「追突防止」です。特に夜間、後方を走行する自動車にトラックの位置を知らせ、追突を回避させます。また、トラックを路肩にやむなく駐停車した場合も、できるだけ早めに後方に知らせる必要があります。そのためトラックに取り付ける反射板は見やすい位置に取り付けることが重要。次に、取付け位置について見てみましょう。

反射板の取り付けは義務

昨今、夜間のトラック後方部への追突事故が増加。このため、平成4年6月以降、大型トラックをはじめ、反射板の取り付けが義務化されました。反射板の規定は、国土交通省の保安基準【第35条の2など】によって定められています。もし、この義務に違反すれば、罰則があります。適切な位置に適切な種類の反射板を取り付け、常に事故予防を心がけましょう。

「取り付けが必要なトラック」

  1. 長さ6メートルを超える普通自動車
  2. 長さ6メートル以下の普通自動車であるけん引自動車
  3. 長さ6メートル以下の普通自動車である被けん引自動車
  4. ポール・トレーラ

反射板の取り付け位置

トラックのどの位置に反射板を取り付けるかに関しては、以下の決まりがありますので、それに従いましょう。

  1. 反射板の高さ(上縁)は地上から1メートル50センチ以内
  2. トラックの中心より左右対称に取り付ける
  3. 扉などの可動部には取付け不可

反射板の種類について

トラックの反射板には、形状や素材など異なる種類があります。またトラックかトレーラーによって、取り付ける反射板も決まっています。

反射板の形状

反射板には主に4つの形状があります。三角・四角・六角・楕円。

  • トラックに取り付けられる形状:四角・六角・楕円
  • トレーラーに取り付けられる形状:三角・四角

※四角には額縁模様と縞模様があり、トレーラーは額縁模様を付けなければならず、トラックはどちらでも付けることができます。

反射板の素材

反射板の素材には、ガラスビーズタイプとマイクロプリズムタイプの2種類があります。それぞれの特徴を見てみましょう。

ガラスビーズタイプ

ガラスビーズタイプの反射板は、シートの上に極小の「球体」を並べた構造になっています。後方の自動車からの光を、1つ1つの小さな球体の1点で受け、反射させます。昔からあるタイプで、安価。マグネット式なら、脱着が非常に簡単です。

マイクロプリズムタイプ

マイクロプリズムタイプの反射板は、シートの上に極小の「三角錐」を並べた構造になっています。光は、いったん三角錐の底辺で受けられ、3面を使って、後方の自動車に向かって返っていきます。底面で光を受けるマイクロプリズムは、ガラスビーズに比べ、「3倍」近くの光量があり、現在では主流な素材に。

ルート2の反射板のご紹介

ルート2ではいろんなタイプの反射板を取り揃えています。自分のトラックに合わせて、ふさわしい反射板を選びましょう。今回は、トラックに取り付けられる四角タイプと楕円タイプ、トレーラーに取り付ける三角タイプの反射板をご紹介いたします。

NLR-2AZSN 大型後部反射器 ゼブラ型2分割(KOITO製)

KOITO製の耐久性にすぐれたトラック用反射板。2枚組のセットで、ゼブラ模様が八の字になるように装着します。反射シートはプラスチック製で、ダイヤモンドグレード(TM)を使用しています。あらゆる方向からの光を、しっかり反射します。ECE部品認証(ECE R70)取得の反射板なので、車検のときも安心です。

>>NLR-2AZSN 大型後部反射器 ゼブラ型2分割(KOITO製)の商品詳細はこちら

RR210BTR 丸型レフレクター反射板 2枚組 赤(ECE規格認証)

シールで簡単に取り付けられるCATEYE製のトラック用反射板。2枚組で安価ですが、ECE規格認証品です。両面テープですぐに取り付けられるので、いざというときのためにトラックに用意しておいてもいいでしょう。

>>RR210BTR 丸型レフレクター反射板 2枚組 赤(ECE規格認証)の商品詳細はこちら

NRRP-55B-SB コイトリフレックスリフレクター アンバー 2枚組 ECE部品認証取得品

KOITO製の2枚組トラック用反射板。オール樹脂のサイドボルト取付けタイプです。琥珀色の反射板で、トラックの側面に取り付けます。お手頃な価格ですが、車検でも安心のECE部品認証取得品です。

>>NRRP-55B-SB コイトリフレックスリフレクター アンバー 2枚組 ECE部品認証取得品の商品詳細はこちら

NRRP-55A-SB コイトリフレックスリフレクター 赤 2枚組 ECE部品認証取得品

KOITO製トラック用反射板の赤色タイプ。上記の商品とは色が違うだけで、軽量なオール樹脂製のサイドボルト取付けタイプです。車検に通るECE部品認証取得品です。

>>NRRP-55A-SB コイトリフレックスリフレクター 赤 2枚組 ECE部品認証取得品の商品詳細はこちら

RR424 トレーラー用反射板

KOITO製の三角のトレーラー用反射板。トレーラーには必ず取り付けなければならない反射板です。ネジで固定するタイプの反射板で、トレーラーの後部に取り付けて、後続車へ存在を知らせます。

>>RR424 トレーラー用反射板の商品詳細はこちら

反射板を定期的にチェックしましょう

みなさんのトラックの反射板は、いまどんな状態でしょうか。テールランプやブレーキランプはチェックしても、反射板のチェックは怠りやすいかもしれません。反射板は消耗品なので、汚れやキズなど拭いたり直したりし、酷いものはすぐに交換しましょう。

ルート2では、トラック反射板をはじめ、事故防止に役立つアイテムをご紹介しています。反射板はご自分で取り替えられますから、どうどお試しください。

>>反射板の商品詳細はこちら

トラック用品と物流用品専門の通販ショップ「ルート2」