トラック用品のことなら
何でもお電話下さい!

086-485-666110:00〜20:00

0
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カミオン広告Webコード検索

>カミオン広告コードとは

商品一覧を見る

金華山ハンドルカバー特集

金華山織りとは、金糸・銀糸で模様を織り出した紋ビロードの一種です。通常の紋ビロードは、けばと輪奈を組み合わせて模様を織り出したビロードで、布地に文様を織りだすパイル織物です。
そのなかでも金華山織りは、ビロードの模様を金糸で織り出す、立体感のある高級織物です。きものの帯地や壁掛けなどに用いることが多い織物ですが、豪奢で華やかな外観とビロード独特の手触りの良さから高級な応接セットのソファに用いられたりもします。

実はこの金華山織り、生地を織る作業には非常に複雑な工程があり熟練の技が必要なのです。そのため大量生産ができません。
また最近では高級素材を使ったソファーや椅子などの家具の需要が減り金華山織り工場も多数廃業を余儀なくされてきております。それにともない以前には多くの柄模様・カラーが展開されていた金華山織りですが、廃番生地も多くなってきております。

当店で取り扱う金華山ハンドルカバーはすべて国内工場の熟練職人による逸品です。
縫製にはハンドルカバーゴム、ウレタン素材、金華山織りの生地、透明ビニルの特性の異なる4つの素材を合わせて縫わなければなりません。

これは製品の特徴に合わせた縫い方、的確なミシンの速度で丁寧に仕上げる熟練の職人による”技”がなければ創りあげることはできません。

つまり金華山織りで創られたハンドルカバーは、
手間隙かけて織られる高級素材と熟練職人の匠技縫製による
”拘りの逸品”なのです!

検索結果54
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ショップ内検索

カテゴリ一覧