トラック用品百科事典 トラック用品情報サイト貨物堂

トラック用品百科事典 貨物堂 トラック用品と物流用品の総合情報サイト

2016.10.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルコホーン(電磁ホーン)とホーンメーカー丸子警報器株式会社について

丸子警報器 マルコホーン

当店で取り扱うマルコホーン(電磁ホーン)とホーンメーカー「丸子警報器株式会社」についてご紹介。

■電磁ホーンについて
本物志向の驚異のサウンド&パワー!
強力磁気回路が生み出すサウンドとパワーは、丸子警報器誕生当初から頑なに守られている伝統音です。
ズッシリとした重圧音で響くサウンドは、まさにホーンの王様と呼べます。
磁気回路には精密加工された積層コアを、発音部には精密ダイキャスト共振板が使用されるなど、一般ホーンではほとんど使用されていないメカニズムで構成された伝統の電磁ホーンです。
安心信頼の日本製。

【製品詳細】
商品コード:ULM-D1
定挌電圧/12V用・24V用
消費電流/12V用:4A×2
/24V用:2A×2
音圧レベル/115dB
周波数/12V・24V:Hi:330Hz, Lo:280Hz
質量/1,500g×2
サイズ/φ155×D81mm
生産国:日本製
E13 認証マーク付き

【音の試聴】



■自動車用ホーン専門メーカー
つねに先進的でタイムリーな製品開発に取り組み、信頼と安心のブランドを国内および世界へ提供されています。
ホーンブランドとして世界各国で愛用されています。
丸子警報器の特徴は、研究開発から生産までを一貫して行われています。。
高機能、高品質、低コストを基本とした研究開発をされており、さらに地球にやさしい製品開発を進めています。

■信頼と安心のホーンブランドを世界へお届け
国内トップシェア。
その確かな事実がメーカーとしての先進性を物語ります。
自動車用ホーンの専門メーカーとして、主要自動車メーカー各社に納入実績を持ち、さらに独自のブランドによって国内および世界のマーケットに直接製品を提供されています。
レクサス等の高級車にも多く採用されています。
現在、MARUKO HORN、ELEPHANT HORNおよびSAFETY HORNという3つのホーンブランドによって展開される製品群は、世界各国で愛され親しまれています。

■独創が生み出した先進のホーンテクノロジー
音という人間の感性に深くかかわった製品を、より高機能、高品質に、そしてより美しく創り出すための技術の集大成ホーンテクノロジー。
ホーンの開発には、総合的な開発力が欠かせません。
メカニカル及びエレクトロニクスなどの技術、高度な生産技術は言うまでもありませんが、音を的確に評価し創り出すことのできる感性とノウハウが求められます。
ゆたかな経験と実績に裏付けられた総合的な開発力こそが丸子警報器のホーンテクノロジーなのです。

■最新の研究成果をもとに製品開発へアプローチ
丸子警報器の大きな特徴は、研究―開発―設計―生産という流れのすべてを自社で一貫して行われています。
製品開発は、技術開発部を中心に、各部門の技術スタッフが参画してプロジェクトを結成して進められています。
また外部の研究機関、メーカー等との共同研究も積極的に行われています。
米独仏など海外でも数多くの特許を取得し多くの「世界初」技術を生み出されてきました。

■卓越した高品質をお届けする合理的な生産環境
丸子警報器の製品は、世界のあらゆる環境の中で使用に耐え、すぐれた機能と安全性を発揮しなければなりません。このため工場では、合理性を追及した生産体制のもと、全社的な品質保証体制によって、品質を創り込む努力がなされています。
独自に設計開発した自動機、自動化設備によって、加工から組立、調整、検査まで一貫して生産する体制が整えられています。
また材料受入検査、完成品評価試験、さまざまな信頼性試験などが厳格に行われ、高品質・低コストな製品づくりが行われています。

■会社所在地
会社名にもなっている長野県上田市上丸子にあります。


マルコホーンのご注文はこちらへ

トラック用品ルート2ネットストア>ホーン>マルコホーン