トラック用品百科事典 トラック用品情報サイト貨物堂

トラック用品百科事典 貨物堂 トラック用品と物流用品の総合情報サイト

2017.03.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あったら便利なトラック用品【工具箱】

工具箱は、トラックに必ず備えておきたいトラック用品です。いつどこでトラックが故障するかわかりません。トラック用の工具箱にはいろいろな種類があります。

工具箱の特長とは

家庭用の工具箱は、軽くて持ち運びがラクなのが特長ですが、トラック用品の工具箱は、盗まれないようしっかり固定できるのが特長です。トラックの場合、タイヤチェーンやけん引ロープなど、たくさんの道具を収納するスペースが欠かせません。あるていど大きな工具箱のサイズに作られていることも特長です。

工具箱の選び方について

トラック用の工具箱はどのように選んだらよいでしょうか。種類ごとに使いやすさなど違います。

大型サイズがほしい

とにかく工具箱は大きいのが欲しい方は、トラックの広い荷台に乗せるタイプを選びましょう。荷台に乗せるタイプはフタを開けるとき、フタが開けやすいのもポイント。

オシャレに見せたい

工具箱をオシャレに見せたい方は、荷台横に取り付けるタイプがオススメです。フタは横から開けられるので、取り出しも簡単。外からピカピカの工具箱がみえるので、満足感が高いトラック用品です。

鍵はついているか

工具箱の中には、高価な工具が詰まっています。盗難防止のため、鍵が必ずついているものを選びましょう。鍵は最低2つ以上ついていることが重要。

錆びにくいか

工具箱の素材は何でできているか、調べてから購入しましょう。一番よい素材はステンレス。ステンレスは錆びにくく、手入れもラクラク。トラックは洗車する機会が多くあります。ステンレスの工具箱で、長い期間大切に使いましょう。

防水タイプを選ぶ

ときどき、工具をボストンバックのようなものに保管する方がいます。工具は雨ざらしになると腐食しやすいので、工具箱は防水タイプを選びましょう。

工具箱の重要性について

急ぎの故障修理の場合、工具箱があれば、必要な工具をすぐに取り出せます。工具箱があれば、工具がまとめられるので、工具類の在庫チェックなどがしやすくなり、工具の管理がしやすくなるでしょう。

オススメなトラック用工具箱

トラック用品に中で特にオススメな工具箱を2種類ご紹介いたします。

ステンレス工具箱HKK-500B

横サイズが50センチとコンパクトなタイプです。工具箱は必要最低限でよい、という方にオススメです。ステンレスなので、海水や雪などにも強く、耐久性に自信があるトラック用品です。

>>ステンレス工具箱HKK-500Bの商品詳細はこちら

ステンレス工具箱HKK-750B

トラックの横に取り付ける工具箱の中でも、大型なサイズになっています。横サイズは75センチもあり、たくさんの工具を収納することができるでしょう。フタは2か所でしっかり固定され、フタ中央に鍵があるので、盗難にたいして安心できます。

>>ステンレス工具箱HKK-750Bの商品詳細はこちら

ステンレス工具箱B型用取付金具

工具箱を荷台横に取付るために必要な取付ステー。左右セットになっていて、素材は工具箱と同じステンレス。

>>ステンレス工具箱B型用取付金具の商品詳細はこちら

もしもの時に助かる工具箱

少し粗末にしがちなトラックの工具。でも万が一トラックが故障した場合、必ず工具は必要になるでしょう。もしものときのために工具箱は備え付けておきたいものです。予算とスペースに余裕があれば、あとで後悔しないために、大きめサイズを購入したほうがよいようです。

ルート2では、さまざまなトラック用品を揃えています。みなさんのトラックに合わせた工具箱をチョイスしましょう。

>>トラック商品ラインアップはこちら